昨日より1ミリでも前に進むという気持ちを持つ

アフィリエイトサイトを作るイメージ画像

わたしの夢は、会社勤めから脱却して自分が一番働きやすい環境で稼ぎを出すことです。

そのために、現在は会社に属しながらですが、なんとか時間を作って第二の稼ぎ柱を作ろうと奮闘しているところです。


しかしながら、働きながら副業で稼ぐというのはとにかく自分との戦いだなと最近つくづく思っています。なかな進まない状況に、自分自身に対して苛立ちを覚えたりするものです。

そんな思いに苛まれtwitterでこんなことをつぶやいてしまいました。
「ほんと、口だけ動かして行動にうつらない自分が嫌になります。でも家に帰ったら疲れて何もする気になれない。そんなことを言い訳にする弱い自分がさらに情けなくなります。そして、こうやってTwitterに逃げてる自分がいる現実。」
するとパシさんからこんなお返事を頂きました。

[oEmbedTweet 147560783776186368]

一人だとどんどん辛い方向に気持ちが行ってしまいがちですが、こうやって目標とする方々から言葉を頂けたり、同じように頑張っている方々と交流が出来ると、精神的にも全然違います。もっと頑張ろうと思えるし、いい感じにもっと頑張らなくてはとも思えます。

この記事でも書きましたが↓
やる気を出すきっかけと環境作り

「実行するための環境作り」は大事だなと思います。適度に刺激をもらえる環境、一人で悩んでふさぎこんでしまわない環境。そういう環境を整えることも、長く続ける秘訣だと思います。

1ミリでもいいから前に進む

パシさんがよく言っている、「1ミリでも前に」という言葉が好きで、仕事から疲れて帰って来た日や、何もする気がおきない週末の休みには、この言葉を思い出すようにしています。

「きついけど、1ミリだけでも前に進めてみよう・・・」
この「1ミリ」というのが意外と気持ちを楽にしてくれます。

ちょっとだけ、ブログをカスタマイズしてから寝よう
ちょっとだけ、記事のさわりだけでも書いてから寝よう
ちょっとだけ、アフィリエイトサイトのネタを考えてから寝よう
などなど

「1ミリだけだったらやれる」と思っちゃいますよね。
この「1ミリだけでも、昨日よりも作業を進めよう」という考えが、日々の積み重ねになっていきます。

週末起業は自分との戦い

会社で働きながら、週末起業で副業を頑張るというのは、いざやってみるとものすごく大変です。

平日は仕事の疲れ、休日は仕事の疲れを癒したいし遊びたいし。そんな甘いこと言っていたのでは、自分で稼ぐことなんて出来ないということも重々承知しています。

何かを得るためには、何かを犠牲にしなければなりません。

自分の夢の実現に向けて、どこまで時間を費やせるかが勝負の分かれ目になるのではないでしょうか。

昨日よりも1ミリでも前へ!

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing